今月の見出しの写真はゲンジボタル(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ジュウイチの巣立ち
はじめまして、僕は”ジュウイチ”といいます
ジュウイチの雛20170630-6347_convert_20170702154850

この日の広島は、昨夜から降り続く雨で各地に大雨洪水警報が発令されていました。
AM3:15、そんな中現地に向かう一人の馬鹿なカメラマン。
それは私のことです。

家を出て、峠越えの坂道を走っていてそれはそれは恐怖を感じる運転でした。
さすがに車の往来は少ないですが、凄い雨で前も見えずやっとセンターラインが見える程度。
これではスピードを出せません。
現地に近づくにつれ、雨は弱くなりましたが止むこともなく、
日の出時間になってもあたりは暗いままでした。

この日は、私がエサ運びを確認した日から数えて18日目です。
正確にはいつから親がエサ運びしたかはわかりません。
ジュウイチの巣立ちは孵化後3週間程度と言われています。
毎日、この日が巣立ちか?今日か?明日か?と、このジュウイチを撮影されるカメラマンは待ちわびたことでしょう。

辺りが少し明るくなってきたとき、遠方より一人のカメラマンが来られました。
雨も小雨になってきたので、私もカメラを出し撮影準備です。
親がせっせとエサを運んできます。
今日のジュウイチ君、少し動きが違います。
巣の周りに足をかけ、体半分は巣から出て給餌を受けます。
時折、フンの始末の際巣から転げ落ちそうになり、親に覆いかぶさるような場面も見られました。
『ひょっとしたら、今日にも巣立つかも?』そんな予感がしました。

AM7:46。
それは、メスに続いてやってきたオスが給餌した直後でした。
ジュウイチ君、巣の左下めがけてぴょこんとジャンプし巣から飛び出しました。
『あっ、出た!巣立ちした!!』
感動ものです。
しかし、私が撮影していた動画を止めたその数秒後のことでした。
その点は残念ですが、まさか本当にこんな場面に立ち会えるとは。
大きいなったとはいえ、まだ飛ぶことができません。
巣から左30cmぐらいの草の中に身を隠しました。
小雨が降る中、草が揺れます。

そうこうしている内、巣立ちしたジュウイチ君は巣から1mぐらい左の斜面を行ったり来たり
全身見える時もあり、手前に突き出した細い枝に乗ったりでサービス満点。
AM8時30分を過ぎたあたりから、カメラマンが一人、また一人と到着され皆さんのシャッターの嵐を受けてました。
がんばれ~!

斜面の下草の中を歩くジュウイチの雛
ジュウイチの雛20170630-6175_convert_20170702154814

親の姿が見えるとすぐに翼角を上げ擬態しながらエサをねだるジュウイチの雛
ジュウイチの雛20170630-6102_convert_20170702154751

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
やりましたね!
あんな豪雨の中行かれたなんて信じられません。その甲斐あって良かったですね。私も翌日行けば良かった・・・。
[2017/07/03 00:06] URL | 鳥好男 #wLMIWoss [ 編集 ]


こんにちは。

巣立ちが見れて羨ましいです。
さすがに、巣立ち直後は近いですね~
私は翌日だったので、遠~い・暗~い・茂み!
でしたよ。
一生のうち、もう二度と観られないでしょうね。
[2017/07/03 23:39] URL | kenの気の向くままに #SFo5/nok [ 編集 ]


鳥好男さん、コメントありがとうございます。
実は、家を出るまでは警報が出ていることを知りませんでした。
運転中、ラジオから聞こえる警報と避難勧告。
北に上がれば雨は少なくなることを信じて50km/hで運転してました。
被害にあわなく幸いでした。
[2017/07/04 07:01] URL | やっさん #- [ 編集 ]


kanさん、コメントありがとうございます。
無理して行った甲斐がありました。
こんなシーンの撮影は二度とないと思います。
しかし、翌日も見れるとはよかったですね。
一方、友人であるこの巣の発見者は、
朝寝坊してそのチャンスを逃すという不運な男もいます。
[2017/07/04 07:11] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック