FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



命がけの渡り
逃げ戻るヒヨドリたち
ヒヨドリの渡り20170926-4538_convert_20170928203601

ここは河口幅約1kmの場所です。
ヒヨドリたちは、この河口を渡り西に向けて飛んで行かなければいけません。
しかし、この美しい風景の中には天敵であるハヤブサが襲撃のチャンスをうかがっています。

橋の中央部にある高さ71mの塔。
その塔の上には、2羽のハヤブサがこの河口に飛来する獲物を待ち構えています。
ヒヨドリのあの小さな目で、約500m先の塔にいるハヤブサが見えるのでしょうか。
それとも、このように開けた場所は天敵に狙われる恐れがあることを察しているのでしょうか。
林から飛び出しては戻り、飛び出しては戻りを繰り返します。
そのたびに、群れはどんどん大きくなり数百から時には数千といった数になります。

そして、意を決して林から天高く飛び上がった群れは西を目指します。
ハヤブサは、それを見逃すはずがありません。
ヒヨドリが飛び出したと同時に、塔からオスのハヤブサが飛び出し、ヒヨドリの群れに向かいます。
どんどん迫るハヤブサ。
そのスピードは、あっという間に群れに追いつきます。
ヒヨドリたちは当然逃げきれるはずもありません。
ハヤブサが、ヒヨドリたちの先頭に近づいた時、ヒヨドリたちは前に進むのをやめ、
ハヤブサの攻撃を避けるため水面へと急降下して行きます。
群れが大きければ大きいほど、その動きは大きな生き物がうごめくように見えます。
そのシーンは、何度見ても興奮します。

ハヤブサに襲いかかられたヒヨドリたちは、先に進むのは無理だと判断し飛び立った林へと戻ります。
それを待ち構えているのは、我々カメラマン。
それはそれは、すごい迫力で見の前を通過していきます。
その羽音とスピード。
時には、その恐怖に耐えきれないヒヨドリの脱糞が降り注いできます。
思わず、カメラを構えたまますくんでしまいます。

それだけではありません。
そこには、少し遅れて後方から忍び寄るハヤブサのメスが待ち構えているのです。

襲いかかるハヤブサ
襲いかかるハヤブサ20170926-0470_convert_20170929092626

群れの動きが止まりボール状に群がることがあります
ヒヨドリボール20170926-0436_convert_20170928202908

逃げ惑うヒヨドリがこちらに向かってきます
ヒヨドリの渡り20170926-4581_convert_20170928203002

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

もう始まってるんですね。ヒヨドリと青空と大橋コラボが、たまらんですね。(´▽`)ノ
[2017/10/04 07:55] URL | ともべい #- [ 編集 ]


秋ですよ、渡りのシーズンですよ。
ヒヨドリの大群もいいですが、”フン爆弾”には参ります。
車も服も『ベチョ!!』っていう感じです。

[2017/10/04 14:42] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック