FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


キレンジャク
キレンジャクの群れ
キレンジャク20171127-7659_convert_20171128202018
前回振られたキレンジャクを求め再びマイフィールドへ

例によって早朝に到着。
周りは薄っすらと朝霧が立ち込めていましたが、太陽が顔を見せる一斉に消えていきました。
気温は2℃
目的のキレンジャクを求め、寒いですが車の窓を全開にしてゆっくり走らせます。
しかし、キレンジャクの鳴き声すらしません。
あれ?昨日は250羽ぐらい居たと聞いたのに、また振られたか。
しばし探索していると、お知り合いのKさんが到着。
『今日は居ませんね。これから出てくるかもしれないので探しましょう』
そう言って別れ、車をUターン。
すると、あの鈴を鳴らしたようなレンジャク特有の鳴き声が聞こえるではありませんか。
どうだ何処だ?
居ました。木々の間から50羽ぐらいの群れ発見。
すると、先程分かれたKさんから『居ましたよ』と、電話が入りました。
それは、そこから少し離れた別の場所にも群れが居る連絡でした。

キレンジャクたちは、目の前のツルウメモドキの実を食べようと様子をうかがっているようです。
車をギリギリ見えるところまでバックし、待機することにしました。
すると、キレンジャクはすぐにツルウメモドキにやっては来ました。
しかし、彼らはすぐに飛び立ち落ち着きません。
関東での撮影では、むき出しで近づいても逃げないキレンジャクだったのに・・・
ここは山間の自然豊かなところです。
今日はお天気も良く、天敵のノスリやハイタカたちもこのキレンジャクを狙っていることでしょう。

そうこうしていると、群れは少し離れたヤドリギへと移動しました。
ここには、ヤドリギ、真っ赤に熟したカンボク、そしてツルウメモドキなどキレンジャク好きな実がいっぱいあります。
久しぶりのキレンジャクでしたが、1時間ほどでどこかに飛んで行きました。

また会おうね。

ツルウメモドキの実を食べるキレンジャク
キレンジャク20171127-5336_convert_20171128201946

高いヤシャブシの木に止まったキレンジャクの群れ
キレンジャク20171127-5416_convert_20171128202000

ヤドリギにやって来たキレンジャク
(動画より切り取り画像)
キレンジャク20171127-6_convert_20171128201927

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。