FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


干拓地の猛禽
オオタカ(幼鳥)ハイタカ(幼鳥)
オオタカ20171130-5500_convert_20171202125352
干拓地に入り、コチョウゲンボウでも来ていないかなと、ゆっくり農道を走らせる。
遠くに、農作業されている人が見える。
すると、車の前方を左から右に超低空に飛ぶ鳥を発見。
このような飛び方はオオタカに違いないと双眼鏡で追う。

しめた!その鳥は100m以上離れた田んぼの端に降りた。
車の中で、カメラをセットしゆっくり、ゆっくりと車を走らせる。
時々双眼鏡で確認する。
こげ茶色の体に、白い眉班がハッキリと見てとれる。
間違いなくオオタカの幼鳥だ。
焦る気持ちを抑えながら、ゆっくりと車を走らせる。
50mぐらい手前から、窓にレンズを載せ近づく。
車を止め、エンジンを切る時が一番緊張する。

こちらをちらっと見るが飛びそうにはない。
これは、幼鳥なので成鳥ならまずこの距離では近づけない。
まずは、抑えのカットを。
こちらを警戒するそぶりはない。
数カット撮影すると、彼は尾羽を上げ畦の方向に歩き出した。
そして姿が見えなくなった。

それから数十秒経過したとき、彼は姿勢を低くして出てきた。
おそらく、田んぼのくぼみに溜まった水でも飲んでいたのだろう。
そのまま、また低空で畦を超え飛んで行った。

諦めてその横の田んぼを見ると、なんと中央にコチョウゲンボウの姿が・・・
今日は、ついている。
しかし、それは幼鳥のコチョウゲンボウでした。
贅沢は言えません。
今冬初のコチョウゲンボウです。

-追記-
訂正です。
低空を真っすぐに飛ぶ姿や、腰を上げて歩く姿からてっきりオオタカの幼鳥と思って撮影しましたが
友人からの指摘を受け調べるとハイタカの幼鳥でした。
あまり正面のカットがないので、少し見える胸の班が横班です。
オオタカ幼鳥はこの胸の班は縦班になります。
それにオオタカは、もう少し頭部が大きく頭の前頭部がもっとかくばって頭頂部は平らに見えます。
そそっかしい性格なので、よく間違えます。
申し訳ありませんでした。
指摘いただきありがとうございました。


田を歩くオオタカ(幼鳥)ハイタカ(幼鳥)は始めてみました
オオタカ20171130-5503_convert_20171202125419

オープンランド獲物を狙っている時はこんな低い姿勢で待ち構えるのでしょうね
オオタカ20171130-5529_convert_20171202125459

見返りのオオタカ(幼鳥)ハイタカ(幼鳥)も撮らせていただきました
オオタカ20171130-5551_convert_20171202125526

おまけって言ったら叱られそうなコチョウゲンボウ(幼鳥)
コチョウゲンボウ20171130-5620_convert_20171202125556

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。