FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


夏のツバメ(カメラテスト)
炎天下の夏電線で休むツバメ
ツバメ20180806-2264_convert_20180807090518

暑中お見舞い申し上げます。
『暑いですね』と、挨拶しない日がないぐらい毎日猛暑が続きます。

今回、今年導入の新カメラのテストを兼ね近くのツバメを狙ってみました。
私はこの5月から、新しいカメラで撮影しています。
それは”SONY-α7Ⅲ”。
今年3月に発売されたフルサイズミラーレス一眼です。

今まで、SONYのカメラはミノルタカメラを買収し日本のカメラ業界に参入したメーカーとしかあまり意識をしていませんでした。
今まで一度だけ、2011年京都で紅葉の撮影の折、Sony-α900を持ったカメラマンにお会いしたことがありました。
その時は、何と珍しいカメラをお持ちだなと、思いました。
その後、Sonyは昨年5月フルサイズミラーレスのフラグシップα9を発売。
そのカメラは、フルサイズで秒間20コマ、ファインダー像消失がないブラックアウトフリー、
爆速AF、どこまでも追従するAFで一躍カメラマンの間で噂になりました。
そして、秋にはCanonの5Ds、NikonのD850に対抗する高画素(4200万画素)のα7RⅢを発売。
それだけではありません。
今年3月に、αシリーズの”BASIC”となるα7Ⅲを発売ししました。

私はこのα7ⅢにシグマのMC-11というレンズマウントを付け手持ちのCanonEFレンズで撮影して来ました。
この組み合わせで、私が撮影している大部分の被写体は撮影出来るのですが、飛び物のAFが追従しません。
それにはSony純正のFEレンズが必要なのです。
そして、先月末に待望のSomy純正のFE100-400GMのレンズを手に入れました。
少しの間、防湿庫に夏眠させていましたが早くテストしたいと昨日持ち出して使ってみました。
その被写体に選んだのが高速で飛ぶ”ツバメ”です。

Sony α7Ⅲ+FE 100-400mm F4.5-5.6 GM OSS
ISO;2000~2500
ss;1/4000~1/5000
絞り;F5.6開放
以下の写真は全てトリミング画像です

今回は、高速で向かってくる被写体をAFが追従するかのテストです。
実際、真夏の陽炎の影響もあり画像の切れが今一つですが、コンティニアスAFは背景など関係なしに被写体を捉え、
よく追従すると思いました。

<<続く>>

緑の明るい林を背景に
ツバメ20180806-1639_convert_20180807085436

薄暗い同じような色彩の背景でも
ツバメ20180806-2071_convert_20180807085224

高速で向かってくる被写体にも
ツバメ20180806-1698_convert_20180807085201

同じような被写体が画面に入っても
ツバメ20180806-1655_convert_20180807085458

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。