今月の見出しの写真はトラツグミ

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



大瀬崎の渡り Part9
ハチクマ雌成鳥
ハチクマ雌120923-2439_convert_20121005204239

ハチクマは、白色型といわれる白っぽい固体から暗色型といわれる黒っぽい固体まで、
個体によってさまざまな色合いがある鷹です。
このハチクマの大きな特徴は、他の鷹に比べ首が長いことです。
これは、好物の餌となる地バチの巣を地中から引っ張りだすのに都合がいいように、
他の鷹に比べ首が長くなっています。
翼も幅広く、遠くを飛んでいるとクマタカと間違えるほどよく似ています。
大きさはクマタカの方が大きく、翼の幅もクマタカはハチクマ以上に幅が広い。
首が長いと見えるときは、それはクマタカではなくハチクマです。

ずいぶん前になりますが、ここ広島で何の知識もなくハチクマの渡りで数ばかりを気にしていた頃、
静岡のKさんに雄、雌、成鳥、幼鳥の区別もしなきゃと叱られたことがあります。
ハチクマの渡りを観察する上で、それらが見分けられればもっと楽しい渡りの観察なります。

ハチクマの雄雌の区別は、雄は尾羽に太い黒色帯が2本見られます。
雌は、この黒色帯が細く2~3本見えます。
目が確認できれば、雄の虹彩は暗黒色。雌の黄色です。
成鳥と幼鳥の区別は、幼鳥は初列風切羽根の先端全体が黒っぽく見えます。
それと、翼の後縁が白い縁取りがあるように見えます。
成鳥はこの後縁が黒っぽい縁取りに見えます。
その黒っぽい後縁の縁取りは、雄では太くて黒い、雌では少し細く薄黒い縁取りに見えます。
これを覚えておくと、観察場所で『成鳥メス1』とか『今日は幼鳥が多いな』とか言えるようになりますよ。

ハチクマ雄成鳥
ハチクマ雄120923-2985_convert_20121005204302

ハチクマ幼鳥
ハチクマ幼鳥雌120926-5862_convert_20121005204740

ハチクマ幼鳥
ハチクマ雄幼鳥120929-9681_convert_20121006212857


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック