FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



コシアカツバメ
初秋の青空を背景に飛ぶコシアカツバメ
コシアカツバメ20180902-714068_convert_20180902203122

小学校の孫の一人が、広島ビッグアーチのサブグランドでサッカーの試合をするという。
サブグランドと言えど、天然芝の綺麗なサーカー専用グラウンドです。
そんなところでプレーできる孫を、うらやましく思います。
お天気も良く、時折吹く風が気持ちいいので撮影に行くことにしました。。

試合の撮影の合間に、ふと右側の空に鳥影が横切りました。
それはコシアカツバメで、二羽で飛び交っています。
近年少なくなったと言われるコシアカツバメです。
もうとっくに帰途についたと思っていたが、まだ居ました。
見ていると、結構近場を旋回してくれます。
逆光気味でしたが、このチャンスを見逃してはと早速撮影です。

もちろん、α7Ⅲのオートフォーカス任せの撮影です。
そのAFは、693点像面位相差検出AFセンサーによる4Dフォーカスです。
このα7Ⅲには驚くばかりです。
もちろん、まるっきりピントを外すカットもあり、陽炎や少し手振れのカットもありました。
しかし、何回か撮影していると”これは凄い!!”というカットが撮影できます。
マグレかもしれませんが、キャノンでは味わったことがないカットが撮れているではありませんか。
恐らく、写友たちが使っているα9はもっとすごい精度でピントが来るんでしょう。
しかし、その血を引くα7Ⅲもなかなかの代物です。
これがSonyでは”BASIC"となるカメラなのです。

ニコンもZ6,7を近日中に発売されます。
キャノンも、この今月5日にEOS-Rの発表を控えているそうです。
あのマイクロフォーサーズのパナソニックまで、フルサイズミラーレスに参入との噂もあります。
そういう意味では、”フルサイズミラーレス元年”と言われる年になって来たようです。
大御所のニコンやキャノンの、フルサイズミラーレスのオートフォーカスの実力は果たして
どのように仕上がっているのでしょうか。
各社切磋琢磨して、素晴らしいカメラの進化を期待してます。

林をバックに飛ぶコシアカツバメ
コシアカツバメ20180902-714025_convert_20180902203139

ノートリミングのオリジナル画像です
コシアカツバメ20180902-714030_convert_20180903072521

上の写真のトリミング画像です。これがα7ⅢのAFの実力です
コシアカツバメ20180902-714030_convert_20180902203201

キャノンではこのような状況ではほぼピントが来ません
コシアカツバメ20180902-714120_convert_20180902203216

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック