FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤブサの狩り
ハヤブサが一羽の小鳥を狩りました
ハヤブサの狩り20180923-714560_convert_20180924072929

風が強く狩りが来なかった翌日。
朝から雲が多い天気になりましたが、昨日とは違い風がありません。
ハヤブサ夫婦も、日の出前からいつもの場所にスタンバイです。

一方のヒヨドリたちは、まだ少なく鳴き声すらしません。
AM6時45分、早々とハヤブサが一羽の小鳥(種別は不明)にアタックです。
単独に飛行する小鳥は一撃で捉えます。
蹴落とされ水面に落ちる小鳥。
それを楽々と拾い上げ調理場の橋げたにご帰還です。
まだカメラマンも4名と少な目です。
皆さん、ごゆっくりのようです。

この日は、Sony使いの地元の”千Bayさん”も参加され、Sonyの販売促進により一層の力が入りました。
ここでは、キャノンやニコンのカメラがほとんどですが、今年はそこにSonyが加わり賑やかになりました。
(賑やかなのは私だけですが・・・)
Sonyの良さを説明するより、『これは!という写真を撮って見せてくれ、!』と。
ごもっともなご意見です。
しかし、100-400mmでは近くを主役が飛んでくれなきゃ撮れません。
遥か彼方の被写体を拡大拡大しても、皆同じドングリの背くらべです。

そうこうしている内に、何度もハヤブサとヒヨドリたちの死闘が繰りひろがっていました。
しかし、遠い。
この日のハヤブサ夫婦は、いつになくやる気満々です。
獲物を捕って戻っても、すぐに所定の位置につき次の獲物を狙います。
昨日捕れなかった分を取り返すような感じで、狩りに励みます。

ヒヨドリの渡りも未だ序盤。
結局、ハヤブサは12時近くまで狙っていましたが獲物のヒヨドリが少なく、
この日これにて終了となりました。
皆さんお疲れさまでした。

*すべての写真はトリミングした画像です
 α7Ⅲ/FE 100-400mm F4.5-5.6 GM

調理場と言われる橋げたにお持ち帰りです
ハヤブサ20180923-714593_convert_20180924121316

上空から凄いスピードでヒヨドリの群れにアタックします
ハヤブサの狩り20180923-714781_convert_20180924073029

ハヤブサと言えどこれほどの多くの獲物がいてもなかなか捕らえることができません
ハヤブサの狩り20180923-715024_convert_20180924073122

ハヤブサの襲撃を受け水面に急降下するヒヨドリたち
ヒヨドリの渡り20180923-714812_convert_20180924122143

群れは水面すれすれに飛行し、元来た林に逃げ帰ります
ヒヨドリの渡り20180923-714877_convert_20180924073603

ハヤブサはヒヨドリの群れの中に混じり同じように飛行します
ヒヨドリの渡り20180923-714901_convert_20180924073648

襲うタイミングをうかがいます
ハヤブサの狩り20180923-714937_convert_20180924073055

時には近くを飛ぶ単独行動の大物のハトをメス・オス2羽で狙います
ハヤブサの狩り20180923-714635_convert_20180924072954

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。