FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ハヤブサ
青空に映えるハヤブサ
ハヤブサ20180927-715594_convert_20181003204213

例年なら、うろこ雲が広がり秋らしいお天気になるはずが、
このところの秋雨前線や台風の影響でなかなか気持ちのいい晴天とはなりません。

この日は久しぶりの雲一つない晴天となりました。
ハヤブサは、こんなお天気がお似合いです。
今年は、カメラもCanonからSonyに変わり飛びものは100-400mmと短めのレンズで挑んでいます。
しかも、Sonyのカメラはフルサイズで、思った以上に被写体が小さく見えます。
今回のような青空バックでは、各社のカメラのオートフォーカスも外すことはありません。
もちろんSonyのα7Ⅲもです。
しかし、このα7Ⅲはミラーレスです。
ファインダーは有機ELのモニターで作られています。
これが曲者なのです。
画像が出るまで一瞬ですが遅れて表示されます。
これはSonyに限らず、ミラーレスカメラのすべてがそうなります。
光学ファインダーはミラーを通してスルーな画像を見ることができますが、
ミラーレスは撮像面で捉えたデジタル画像を小型のモニターに映す必要があります。
その信号処理の時間の遅れが、実際の画像とテレビに映し出される画像に一瞬の遅れが生じるのです。

ハヤブサの横の動きにはついて行けますが、獲物を狩る際ハヤブサは上下に急上昇/急降下を繰り返します。
その動きがファインダーでは追いきれないのです。
腕も悪いのでしょうが、もう少しこのカメラのファインダーに慣れが必要かも。

こんなシーンはファインダーで普通に追えます
ハヤブサ20180928-715837_convert_20181003204250

急降下で獲物を狙います
ハヤブサ20180928-715828_convert_20181003204230

獲物を追うシーンにはついては行けます。問題はそのあとです
ハヤブサ20180928-715822_convert_20181003204414

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。