FC2ブログ

 今月の見出しの写真はオオワシ(滋賀県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


九死に一生を得たドバト
ドバトを仕留めたハヤブサ
ハヤブサ・ハト20181008-719536_convert_20181009202256

遠くでメスのハヤブサがドバトを仕留めた。
しかし、調理場の橋桁に近づいた時、ハヤブサの足からドバトが外れ、
ドバトが我々のいる橋桁下に逃げ込んできた。
それを追うハヤブサ。
ハヤブサは、オス・メスともに近くの橋桁に止まりドバトの飛び出しを待つ。
ドバトの近くにはカメラマン、橋の上からもカメラマンがハヤブサを見ています。
これでは、ハヤブサはドバトを襲えません。
しばらくして、ハヤブサのペアはドバトを諦め鉄塔に戻りました。

ドバトを確認すると、首元にはハヤブサの爪痕。
胸元は筋肉が露出しハヤブサの攻撃は凄まじいものと実感しました。
よほど恐ろしかったのか、人間が近づいても逃げようとしません。
整形外科のM先生が対岸に居たが、手術はしてくれないだろう。
ドクターヘリを呼ぼうと思ったが、ファルコンが来たらも橋桁の調理場に運ばれてしまう。
せめて日陰にと、移動させ安静に。

ドバトは、少し落ち着いたか陸に上がり車の下に身を隠した。
ハヤブサの襲撃から3時間半後、12時の時報とともに突然ドバトは力強く羽ばたきながら飛び去って行きました。
これから生き延びる確率は低いですが、少しでも長く生き延びればと願います。

*下の写真のバンドエイドはPhotoshopでの加工合成です

首筋にはハヤブサの爪痕
(ちょっと傷口がエグイのでバンドエイドで隠してあります)
ドバト120181008-2_convert_20181009202124

胸元は筋肉が露出
(ちょっと傷口がエグイのでバンドエイドで隠してあります)
ドバト20181008-2_convert_20181009202102

逃げた獲物は大きかった
オス・メス揃って逃げたドバトの飛び出しを待ちます
ハヤブサ20181008-719607_convert_20181009202150

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。