FC2ブログ

 今月の見出しの写真はヒガンバナ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



アオバト
突然やってきたアオバト君
アオバト190415-902689_convert_20190419174900

アオバトが水飲みにやって来るという小さな池。
但し、早朝。
カメラマンが少ない時にやって来るという。
お昼を過ぎているし、カメラマンも結構います。
『こんな日は、まず来ない!』と言われ、期待もせず諦めていました。

昼のおにぎりを食べ雑談していると、突然大きな鳥が茂みに飛び込んだ。
『アオバトだ!!』の声。
動かず見てみると枝に止まって居る。
そして、安全を確認しゆっくり降りてくるではありませんか。
海水を飲むアオバトは何度も撮影しましたが、真水を飲むアオバトを見るのは初めてです。
撮影していて気が付きましたが、アオバトの足には足を覆うふさふさとした脛毛(すねげ)があるのですね。
よく見るキジバトには、このすね毛はありません。
足には体温を調整する血管が集まっています。
その為、足が冷えやすく、足が冷えるとすぐに飛び立てません。
その為、すね毛で足の冷えを抑えている聞いたことがあります。
全国の山で繁殖し、北のものは冬に南下すると言われるアオバト。
何故、キジバトにはなくアオバトにはこのすね毛があるのでしょうね。
もしかして、祖先は北方系の鳥だったりして。

足元を拡大した写真です
アオバト190415-902709_convert_20190419183145

当たり前の話ですが真水も飲みます
アオバト190415-902759_convert_20190419174930

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

こんばんは。
アオバトの脛毛について考えてみました。
アオバトの食事は塩分が足りず、海水を飲むと聞いています。塩分が足りないと体温が下がる傾向にあるようなので、それを補う為に皮膚が出ている脛の部分にも毛が生え体温を下がりにくくしているのではないかと、考えました。
以前、海水飲みを激近で撮った時にも脛毛は確認しましたが、何も考えたことはありませんでした。
色々想像すると、面白いですね(笑)
[2019/04/24 22:46] URL | kenの気の向くままに #SFo5/nok [ 編集 ]


Kenさん、コメントありがとうございます。
木止まりで足が見えるシーンを撮影は初めてです。
撮影時は、体の美しいブドウ色に気を取られ、
すね毛まで写ったことなかったです。
何か新鮮さを感じました。
[2019/04/26 08:33] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック