今月の見出しの写真はハギ(広島県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



ヒヨドリの渡りとハヤブサ
6時30分東の空から太陽が顔を出す
周防大橋の朝陽121015-3415_convert_20121015221403

この時期、ヒヨドリが西へ西へと渡って行くのが観察できます。
今回、山口県に”ヒヨドリの渡りとハヤブサ”の撮影に行ってきました。

ヒヨドリは、冬も夏も日本に多く普通に見られる鳥です。
しかし、そのヒヨドリの中には秋には暖地へ移動する個体も多く、
日本各地で群れが移動する”渡り”が見られます。
ヒヨドリは渡り鳥か?と聞かれると、まだ詳しくはわかっていないが、
どうも餌の関係で木の実が少なくなる冬期、特に北日本のヒヨドリは暖かい地方に移動し、
多くは南九州辺りで越冬している模様です。
そのため、日本の西に行くほど数が増え群れをなして移動しているのが見れます。
春は、その逆で西日本から東日本、北日本へと移動します。
このヒヨドリは、正確には渡り鳥ではなく留鳥で地域によっては漂鳥というのが正しいようです。

関西在住では、あまりヒヨドリの渡りを意識をしていなかったのですが、
西日本に住むとこの時期ヒヨドリが群れをなして飛んでいるのを度々目にするようになりました。
ハヤブサは、この時期海峡や島々を転々と移動するヒヨドリを捕獲するため、対岸で待ち伏せをしています。
海峡という海峡、岬という岬、そして大きな川の両岸にも・・・
それはハヤブサだけではありません。オオタカやツミといった他の猛禽類も待ち構えています。
それらの場所は、ヒヨドリにとって関所みたいなところです。
逃げ場がない広い空間、彼らがそこを渡るときには命がけです。
そのため、ヒヨドリ達は被害を最小限にするため出来るだけ大きな群れをつくり渡ります。
それにより、ハヤブサ達ちは狙いが定めにくく狩りの成功率が低下するからです。
しかし、一羽、また一羽と次々と猛禽類の犠牲になります。
と言ったら、ハヤブサ達ちがまるで悪い鳥の様に聞こえますが、
ハヤブサ達ち猛禽類にとってはそれは”生きるために必要な行為”で、
我々人間の日頃食事を取るのと同じです。

そのハヤブサの狩りを見ていると、ハヤブサファンの私は『ハヤブサがんばれ!』とエールを送るが、
その内、逃げ惑う弱いヒヨドリがかわいそうになり『ヒヨドリ、がんばって逃げろ!』って、
途中でヒヨドリを応援する自分は何だろうと思います。

続々と数を増すヒヨドリの群れ
ヒヨドリの群れ121015-1307_convert_20121015222351

巨大な生き物の様にうねりながら飛行するヒヨドリ
ヒヨドリ121015-3437_convert_20121016192225

このハヤブサ何故か羽ばたいて準備運動をする
準備運動121015-1232_convert_20121015221424

射程エリアに入ったところで迂回しアタック開始発進121015-1462_convert_20121015223101

逃げ迷うヒヨドリと追うハヤブサ
逃げ惑うヒヨドリの群れ121015-3476_convert_20121016073434

ロックオンしアタック
ヒヨドリをGet121015-1596_convert_20121016074545

一羽のヒヨドリが餌食となった
ご帰還121015-1622

一羽の犠牲で多くの命が助かる厳しい渡りでもある
ヒヨドリの群れ121015-1862_convert_20121015221316


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
お早う御座います。
やっさん、ハヤブサの狩り良いですね。
私も今だけ限定ですから岬(自宅から二時間半かかる)に通ってますが狩りの瞬間は遠い遠い(涙)せめて距離が半分の所でしてよて呟いてます(汗)
何時に成ったら撮れるやら?
[2012/10/17 08:12] URL | 亀です。 #o0CHowrs [ 編集 ]


亀さん、今だけ限定と言わず続けてくださいよ。
ハヤブサの狩りは結構沖合いで行いますね。
動ける範囲を多く取るためなのでしょう。そのため広い空間が必要なのでしょうね。
撮影にあわせて飛んでくれないから仕方がありません。
この場所は、比較的近いと聞いてましたがまだ距離があり、空高くで狩りをするのでトリミングしまくってます。
ヒヨが逃げて海上近くまで下りるのを期待したのですが一撃で終わりました。また、来年です。
[2012/10/17 10:41] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック