FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



逃した獲物は大きかった!
オスのハヤブサがハトを捕った
191013-900365_convert_20191020094006.jpg

この日は、あの大きな爪痕を残した台風19号が過ぎ去った翌日でもあり、
ヒヨドリたちの群れもピークに達していました。
ハヤブサペアーもこの日は狩りに励んでいました。

ハヤブサのメスが河口中央で一羽のヒヨドリを捕らえ持ち帰った5分後のことです。
何処から現れたか、突然ハヤブサが一羽のハトをゲットしました。
空中でハトの首にかみつき、橋桁に運ぼうとした時でした。
捕まえていたハトが足元から外れ、大事な獲物を落下させてしましました。

その光景を間近で見ていたR君が、確かこの辺りと探してみるとありました。
そのハトは、頭が首の皮だけでつながった状態ですでに絶命状態でした。
その時、何とメスのハヤブサがそのハトを探し近くをウロウロ飛び始めました。

撮影当初はメルがハトを捕らえ、そのハトを落としたと思いました。
そして、その落とした獲物を探し近くを低空で飛び回っていると思っていました。
しかし、撮影したカットを確認すると、獲物を捕って落としたハヤブサの胸に班がなく、
これはオスのハヤブサでした。

近くでそれを見ていたメスがその落とした獲物を取りにやって来たのです。
それも、3~4回も落とした付近を徘徊しするほどの執念深さでした。

自らが捕らえた獲物ならこのような行動は見られますが、
他のハヤブサが捕った獲物を探しに来る行動を見たのは初めてでした。
この日は、多くのカットを撮影し確認するのに時間がかかりましたが、
なかなか撮れないシーンに感動した一日でした。

ハヤブサが獲物のハトを落としてしまいました


ハヤブサが落とした獲物(ハト)
191013-900988_convert_20191020095838.jpg

メスのハヤブサがオスが落としたハトを探しにやって来ました
191013-901067_convert_20191020094110.jpg

低空で我々カメラマンの間近に迫ってきます
191013-901514_convert_20191020094145.jpg

何度も旋回して近づきます
191013-901532_convert_20191020094204.jpg

猛禽の執念ですね
191013-901566_convert_20191020094225.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック