FC2ブログ

 今月の見出しの写真はコチョウゲンボウ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



逃げ戻るヒヨドリたち
水面すれすれに戻ってくるヒヨドリたち


ヒヨドリの渡りも終盤になりましたが、今期最初で最後の戻りシーンを撮影できました。

数々の台風の上陸で遅れてやってきたヒヨドリがまだ数多く渡っていきます。
この日は西側に陣取っていましたが、どうもハヤブサがヒヨドリたちを押し戻しにかかっているため、
急遽東側に移動しました。

到着してまもなく、ヒヨドリたちは林から飛び出し、少し行ったところでハヤブサの襲撃を受け、
水面すれすれに降下し始めました。
これは戻って来る!
今季初めての”戻りヒヨドリ”の撮影です。
目の前、数メーターの距離でヒヨドリたちが頭の上を通過していきます。
その悲鳴のような鳴き声、凄まじい羽音はここでしか味わえない迫力です。
案の定、そんな時にはヒヨドリたちの糞が頭上から降り注いできます。
止めてる車も、来ている服や最悪カメラにも容赦なく青紫色のヒヨドリの糞が・・・
それでも、それはここでしか体感出来ない貴重な体験なのです。
毎年、糞まみれ覚悟で挑戦します。

ここでの撮影は、ハヤブサの狩りの撮影がメインです。
その為、皆さんは超望遠レンズで狙います。
しかし、私は片割れには広角レンズを着けたカメラで、逃げ戻るヒヨドリの群れにレンズを向けます。
生きるか死ぬか、必死に戻り帰るヒヨドリたちの一面を写し止めるために。

時には林から飛び出たヒヨドリたちは先頭をめぐりぐるぐる円を描くよう飛び回ります
191026-713195_convert_20191030145846.jpg

上空を高速で逃げ戻るヒヨドリたち
191026-712976_convert_20191030145624.jpg

堤防を乗り超え舞い戻ってきます
191026-713027_convert_20191030145646.jpg

目の前を逃げ帰るヒヨドリたち
191027-713857_convert_20191030145725.jpg

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック