今月の見出しの写真はアトリ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



オオタカの襲撃
ハシボソガラスを押さえ込むオオタカの若鳥
オオタカとカラス121019-2255_convert_20121020084252

久しぶりに、とある干拓地を訪れた。
干拓地周辺には、メガソーラ太陽光発電事業の太陽光パネルの設置工事が始まっていた。
広大で比較的日照に恵まれているこの地では持って来いの事業かもしれません。
その分、緑地エリアが減ってしまうことになるが。
年々変わり行く干拓地、いつもながら失望する。
どこに行っても『昔はよかった』と、嘆きが聞かれる。
元々、目的を持って人のために始められた干拓事業。
そのまま放置され野鳥達の天国になるはずもない。

鳥影も少なく、昼食も終わりまったりとした時間が流れる。
天気も秋晴れ、車の陰でウトウトし出したころ突然カラス達の騒ぐ声に目が覚めた。
何だ?何だ?何が起こったのだ?
ちょっと先に目をやると、カラスが数十羽道路上に乱舞し次から次にその数を増す。
群がるカラス下には、何とオオタカの若様が大胆にもハシボソガラスを押さえつけているではないか。

仲間の一羽が、天敵であるオオタカに捕まり押さえ込まれている。
カラス達は、その仲間を助けようと続々と集まりしきりにオオタカをけん制する。
押さえつけられているカラスも、必死で抵抗し逃れようとするが、オオタカに完全に動きを封じられている。
恐らく、オオタカの鋭い爪はカラスの胸に突き刺さっているであろう。

カラスを押さえつけ、ニラミつけるオオタカの若。
逃げることも出来ず、上からニラミつけられるカラス。怖いだろうな。
もし、このカラスが自分だったら・・・
そう想像すると、恐ろしさに思わず身震いする。

自然界の動物達は、絶えず厳しい弱肉強食の世界に身を置かなければならない。
その厳しい現実を、垣間見ることが出来た。

仲間を救うために集まったカラス
カラス121019-2353_convert_20121019215303

オオタカに押さえ込まれ上からにらまれるハシボソガラス
オオタカとカラス121019-2268_convert_20121019215342

カラス達の必要なけん制も物怖じしないオオタカの若
オオタカとカラス121019-2321_convert_20121019215357


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
今晩は。
やっさん、目的はアカアシでしょ。
抜けたと聞きましたが?
三枚目のにらんでるのが良いですね。
[2012/10/20 20:31] URL | 亀です。 #o0CHowrs [ 編集 ]


亀さん、こんばんは
そうです、アカアシが入ったとの情報で早速行ったのですが、すぐに抜けたようです。
そのお陰で貴重なシーンにめぐり合えました。
3枚目のオオタカの視線とカラスの少し引いた表情、僕も気に入ってるカットです。
[2012/10/20 20:43] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック