FC2ブログ

 今月の見出しの写真はハヤブサ(島根県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



今日は



最新コメント



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



アクセスカウンター



ブログランキング

ブログランキングに参加してます。   ポチって下さい。

にほんブログ村 鳥ブログ 野鳥へ
にほんブログ村 写真ブログ 野生動物写真へ
にほんブログ村 写真ブログ ネイチャーフォトへ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



検索フォーム



RSSリンクの表示



QRコード

QR



湯の山温泉 ”竹下桜”
満開の竹下桜(4月4日撮影)
竹下桜190404-717321_convert_20190410134755

4月4日、湯の山温泉にある”竹下桜”を撮影しました。
ちょうど満開時期を迎えた様子です。
ここは、背景の山霧とのコラボが綺麗な場所です。
しかしながら、この一週間は雨が全く降らず乾燥した日が続いてました。
案の定、明け方を迎えても一向に山霧が出ません。
早々にこの日は引き上げです。

その4日後の4月8日。
夜に雨が降り、早朝には止むという絶好のお天気でした。
到着すると、桜はすでに盛りを過ぎ花も散りかけていました。
カメラマンは私を含め2名。
雨上がりの直後の霧のため、あまりいい霧ではありませんが贅沢は言えません。
その時おられたカメラマンさんと少しお話しすると、
鹿児島から来られ、全国の一本桜や花火を追いかけておられるとか。
写真はストックフォトで収入を得て生活されている、いわゆる”プロカメラマン”のようでした。
私も、少し写真をストックフォトに投稿しているため、そのストックフォトの話で盛り上がりました。
撮影はもう一つでしたが、少しの時間いろいろな写真の話が出来て楽しいひと時でした。

4月8日撮影
竹下桜190408-718020_convert_20190410134837

4月8日撮影
竹下桜190408-718015_convert_20190410134815

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


ハヤブサ
ハヤブサ♂
ハヤブサ190314-90390_convert_20190406173915

先月の撮影ですが、もうそろそろ繁殖行動の時期かなと出向いて来ました。
案の定、オスはメスために狩りに出かけ、メスは繁殖場所でオスの帰りを待っています。
カップルは繁殖行動に入っている様子です。

ハヤブサ夫婦は昨年と代わってはいないようです。
相変わらず、ここのメスは小柄で時々オス?かと、間違えるほど小さいです。
しかし、正面から見る姿はメスらしい迫力ある堂々とした体つきで、なかなかの美人です。
昨年、繁殖に失敗してるので今年は是非雛の姿を見せてほしいものです。

ハヤブサ♀
ハヤブサ190314-91489_convert_20190406174055

風をとらえハンギングするハヤブサ♂
ハヤブサ190314-90040_convert_20190406174000

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


カタクリ
カタクリ
カタクリ190403-716981_convert_20190404130911

そろそろカタクリが見ごろかな?
そう思って、4月1日早朝から車で出かけました。
山間の国道を北上すると木々に雪が積もって綺麗な景色が広がってきました。
昨夜降ったのでしょう。
道路は乾いていて積雪はなかったですが、周りの木々がこの時期にしては樹氷化しています。
4月でこのような景色は珍しい光景でした。
現地に着くと、肝心のカタクリは閉じたまま開かず、時折晴れ間がのぞくが冬型の気圧配置のため
雲が多く、カタクリが開花するにはちょっと無理そうなので日を改めることにしました。

そして4月4日、改めての撮影です。
この日の朝は、雲一つない晴天でした。
カタクリは、開いてはいましたがすでに盛りを過ぎ、綺麗な花を選んでの撮影です。
これまた、自然相手の撮影は難しいものです。

4月1日西中国山地の小五郎山も上半分に積雪がありました
小五郎山190401-716815_convert_20190404131047

カタクリ190403-717095_convert_20190404131010

カタクリ190403-717213_convert_20190404131022

テーマ:季節の花たち - ジャンル:写真


アボセット
アボセット(ソリハシセイタカシギ)
アボセット190322-94302_convert_20190402131437

約2週間前のことでした。

友人から、『近くにアボセットが飛来してますよ』と、電話で朗報が飛び込んできました。
あまりシギチは撮影しない私ですが、アボセットとなると別格です。
連絡をもらった時には動けず、翌日現地に向かいました。
河口ということで、潮の関係で昼間は姿はありません。
お昼過ぎ、少し早い目に現地に行くと数人のバーダーが探しておられました。
『ひょっとして抜けたか』、よくあるパターンです。
1時間ほどして、ユリカモメの一団が橋桁近くに舞い降りたその時でした。
一人のバーダーさんが『居ますよ。あそこに』と、指さす方向を見るとその中に華麗なアボセットの姿がありました。

現地では、何年振りかでお会いした方や、中には20年振りにお会いした方もおられ楽しい撮影でした。
皆さんありがとうございました。

アボセット190322-94353_convert_20190402131456

アボセット190324-95084_convert_20190402131519

アボセット190324-95091_convert_20190402131537


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


春の宮島探索
宮島春景色(多宝塔)
宮島春景色190331-716709_convert_20190401130934

長らく更新が滞っていたブログの再開です。
更新されないブログを、再々訪問していただきました方々にお詫び申し上げます。
ぼちぼちアップしていく予定です。
今後ともよろしくお願いいたします。

新年号は”令和”と発表がありました。
なじまない読み方ですが、そのうち慣れてくるでしょうね。

桜が各地で咲きてきました。
我が家周辺も、五~七分先と一気に開花しています。
と、いうことで、この時期最も込み合う宮島へ始発電車に乗って行って来ました。
現地は、欧米人の方々が多く観光されていました。
その中に、大型三脚とニコンやキャノンといった高級一眼レフで、
風景撮影されている欧米人が結構おられたのにはびっくりしました。
その方々は、見るからに風景写真家という感じの方で、
一人や二人ではなく結構な人数のカメラマンをお見掛けしました。
残念なことに、ミラーレス撮影の方は見られず一眼レフ撮影の方が多かったですね。

宮島春景色(千畳閣周辺)
宮島春景色190331-716434_convert_20190401131025

宮島春景色(千畳閣周辺)
宮島春景色190331-716445_convert_20190401132016

コゲラは総桜造りの家を建築中
コゲラ190331-716511_convert_20190401131110

ハシブトガラスもお花見です
ハシブトガラス190331-716733_convert_20190401131207

テーマ:風景写真 - ジャンル:写真