fc2ブログ

 見出しの写真はハヤブサ

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



Sony A-1 Inpression Part2
眼下10mに見るハヤブサ
ハヤブサ210322-101907
3月19日、待ちに待った日がやって来ました。
その日はあいにくのお仕事です。

このαー1。ヨーロッパや北米では2月末から3月上旬に入手できたという報告がF.B.等に上がって来ました。
その評価は、皆さん絶賛されています。
まだ、入手直後なので皆さん良いことしか報告が上がりません。
それにしても、今までにない評価です。
これは楽しみです。

入手後はあいにくの雨です。
最初に撮るなら”ハヤブサ”と決めました。
22日、この日はいいお天気になりましたがあいにくの強風。
現地に着くと、案の定風が強くハヤブサは飛びません。
風を避けて祠ののような岩のくぼみに入ります。

しばらくして、私の足元から”キャッ、キャッ、キャッ”と、ハヤブサの鳴き声が・・・
恐々、崖の下を覗くと何と10m先の岩棚にメスのハヤブサが止まっているではありませんか。
手前には、枝や草が邪魔をしてハヤブサがクリアーには写りません。
しかし、その枝のお陰でハヤブサから私は確認できていないようです。
そこは、足を踏み外せば、崖から転落し命を落としかねません。
慎重に撮影場所を選び、安全で無理な撮影にならないように撮影しなければなりません
ハヤブサの顔だけでも抜けている場所を選んでの撮影です。
すると、α-1はすぐにハヤブサの眼にフォーカスポイントが表示され、見事フォーカスを当ててくれました。
凄いフォーカス性能です。
吹き抜ける風も強くとにかく寒かったです。
足場も悪い中で約1時間の手持ち撮影でした。
しかし、撮影した画像を見るとそんな苦労も吹っ飛びます。

α-9もすごいカメラだと思っていましたが、このカメラはその数倍上を行くカメラです。
お値段もすごいが、性能も半端なし!

A1+FE200-600G+14TC

A7infoで確認したアニマル・アイ・フォーカス
BEF200719-.jpg
こんな小鳥も眼にフォーカス出来、Face TrackingとAnimal Eye Trackingと表示されます
BEFジョウビタキ

普段撮影しないヒドリガモ、鳥瞳フォーカス一発です
ヒドリガモ210324-105522

手前に草があるシーンでもオオバンの眼をつかんでトラッキングしてくれます
くオオバン210324-104080

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する