FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



デジタル写真現像ソフト


先日の10日にAdobe Photoshop Lightroom5が正式に発売されました。

今まではLightroomのバージョンは”4”でした。
新しい機能が追加されバージョンアップされて発売されました。
新しい機能は、9,600円出してバージョンアップするに値するかはちょっと疑問ですが、
今度の発展を期待して、早速アップグレード版を購入しました。
現在はダウンロード版のみの販売ですがパッーケジ版は6月21日発売されるそうです。
価格は新規購入は16,000円、アップグレード版、乗り換え/特別提供版は9,600円です。
これから購入される方で、何らかの現像ソフトをお持ちの方は乗り換え/特別提供版がお勧めです。
詳しくはAdobeのサイトで
これは、Adobe社に所定の申請用紙に現像ソフトのシリアル#などを記入しメールで送れば、
速攻Lightroomのシリアル#が送られてきます。
Adobe社のH.P.にはバージョン4の乗換え版しか載っていませんがバージョン5でも同じです。
乗り換えとは言え、申請した既存の現像ソフトはそのまま使えます。

この、Lightroomはバージョン3が発売されたとき乗り換え版で購入。
その後、バージョン4をアップグレード版で購入、
そして、このバージョン5のアップグレードに至っています。
このLightroomは、バージョン3以前は体験版をダウンロードして使いましたが、
当初、使いこなす知識もなく使えないソフトと思っていました。
バージョン3が販売されたとき、価格も安価になり世間的にも高い評価がされるようになったので
購入に踏み切りました。
それ以降、マニュアル本を購入したり、ネットでチュートリアルやTips等で使い方を勉強しました。
使えば使うほどその良さがわかってきて、今ではこのソフトが一番のお気に入りです。
それまで、市川ソフトラボラトリー社の”SILKYPIX Developer Studio Pro5"を使っていましたが、
最近はバージョンアップもおろそかになるほど使わなくなりました。
と言っても、SILKYPIXが使えない現像ソフトではありません。
とてもいい現像ソフトと思います。
しかし、Lightroomはそれ以上の現像ソフトだと思います。

テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック