FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



コノハズク おまけ
ブナ林で見守るコノハズク
コノハズク130721-1119_convert_20130726203721

今回もコノハズクの話題です

管理棟近くでコノハズクの観察をしていたら、
地元から来られたという一人のカメラマンが『オオコノハズクの雛を撮影した』と言われた。
どれどれと、写真を見るなり
『これはオオコノハズクではなくコノハズクの雛ですよ。何処で撮影されたのですか?』と聞いた。
その方は、管理棟のすぐ近くで撮影し、まだその雛は居ると言われた。
早速、その方と共に撮られた写真を見せに館長の元に。
皆さんで探すと、斜面にたたずんでいる雛を発見。
場所的に超望遠では撮影しにくい。
しかし、手元にはマイクロフォーサーズの12-35mmのレンズのみ。
これでいいか、無いよりはいい。
しばらくすると、その雛を見つけられた方が今度は『コノハズクの親が見れる』とやって来た。
皆さんと供に、坂道を息を切らせながら現地に到着すると、何と結構近いところに・・・
しかし、私は12-35mm。
これではと、バンガロウーに戻り600mmをつけたEOSに持ち替え
再度坂道を駆け上がり三脚を置いた瞬間、『あ!飛んだ』の声が・・・
皆からは、『ちょっと遅かったね』って。
くやしいったらありゃしない!!
息は切れるし、シャッター押せないし力が抜け抜けでした。
まぁ、私が見つけたわけでも無く、こんなことは過去に何回も経験済みです。
くじけず、笑って、笑って。
でも、くやしい!!
今後は、”カメラを持って確認を!”と、肝に銘じて。

今回撮影した雛は、管理棟前の巣箱から巣立った雛ではなく
もっと、山の上から降りてきた雛と思われます。
巣箱以外、どこかの天然の樹洞で繁殖したものと思われます。
上の写真のコノハズクも、この山の上の方で撮影したものです。
いったい、ここは何番のコノハズクが営巣しているのでしょう。

今年も、大好きなコノハズクに会えたしかわいい雛も見れました。
これで、今年の夏鳥の撮影もこれで終わりかな。
こんな出会いが、来年も再来年も続くことを祈ってます。

斜面にたたずむコノハズクの雛
コノハズクの雛130721-1090710_convert_20130726203738

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント
可愛いですね〜
フクロウ、アオバズクの雛も可愛いですが、小さい分やはりこの子の可愛さが際立ちますね〜
一昨年行って以来、昨年も今年も行かなかったですが、タイミングが合わないとこの雛を見るのも難しいでしょうね〜
[2013/08/05 19:26] URL | KIKO #Eh89Y2lU [ 編集 ]


KIKOさん、こんばんは
そうですね、雛が出る時期は年によっても違いますし、
土日にとは限りませんし難しいですね。
そう言う意味では3年連続雛を見れたのはラッキーでした。
[2013/08/06 21:45] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック