FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



環水平アークと光輪
青空と綺麗な巻積雲と臥龍山
春の臥龍山140504-4769_convert_20140508211039

この日は、夕方から曇り天気が崩れるとの予報でした。

高原の自然館あたりで、知り合いのカメラマンAさんとしばらく立ち話していたときであった。
Aさんが空を見上げて、『彩雲が出かかっている』と一言。
見ると、山の上空低い雲に少し虹が・・・
見る見るうちに、その虹も鮮やかになるではありませんか。
これは撮らなきゃ、とカメラを取り出し早速撮影です。

すると、一緒にいた友人のMさんが
♪彩雲、それは君が見た光~♪と歌い出した。
『それは、青雲だろ。お線香のCMだろ。』と大笑い。

今回のは、正確には”彩雲”ではなく環水平アークが正しい名称のようだ。

そして、太陽の円周には大きな輪っか”光輪”も見られました。
天気が崩れかけているので、空気中の水蒸気が増えてきているのでしょう
これらは、太陽光線が空気中の水蒸気に当たり屈折して虹が出る現象です。。
いわゆる、”空気レンズの回析現象”で、光のスペクトルとなって現れる現象です。

いずれも、めったに見れない現象で環水平アークは初めてお目にかかりました。
この環水平アーク、この日は全国的に見られたそうです。

【Wikipediaより】
環水平アーク:太陽光が屈折し、ほぼ水平な虹が見える光学現象
光輪    :太陽などの光が背後からさしこみ、影の側にある雲粒や霧粒によって光が散乱され、
       見る人の影の周りに、虹と似た光の輪となって現れる大気光学現象でいわゆるブロッケン現象です。


環水平アーク
彩雲140504-4620_convert_20140508211019

光輪と環水平アーク
環水平アークと彩雲140504-4647_convert_20140508211005

テーマ:自然の写真 - ジャンル:写真


コメント

はじめまして。

環水平アークと光輪というんですね。
私も松江で見ました。
素敵な現象ですね。
[2014/06/10 15:52] URL | アリエス #Q9J.FUXY [ 編集 ]


アリエスさん、ブログ訪問ありがとうございます。
撮影時は、『虹が出ている』としか思わなかったのですが、
帰ってネットで見ると皆さんが見ておられびっくりでした。
なかなか見れない現象なので、いいものを見たよう気がします。
[2014/06/10 17:21] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック