FC2ブログ

 今月の見出しの写真はハヤブサ(島根県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



巨大な黒点AR2192
黒点部の拡大像
黒点部分の拡大像141025-3192_convert_20141028065407

チュウヒのねぐら入りを待っていると、西の彼方に綺麗な落日を見ることが出来る。

この日も、綺麗な夕陽だなと見ていると、太陽の右下に何か大きな黒いシミのようなものが見える。
望遠レンズを通してみると、それは黒点だった。
しかも、今まで見たことがないような巨大な黒点である。

太陽の黒点とは、その部分が周りの温度より低く黒いシミとなって見えるのです。
黒点といえど、その温度は4000℃もあるそうです。
太陽の表面温度は約6000℃。
その差、2000℃で黒点となって現れます。

この日の黒点、インターネットで検索すると世界各地で確認されとており
最大級のXクラスだそうです。
”AR2192”という名前がつけられています
その大きさは、なんと14万キロメートルにおよぶという。
木星の大きさほどあるようです。

翌朝、今度は東の空から朝陽が顔を出した。
この日は、水蒸気で少しもやっていて朝陽を直接見ることが出来た。
この朝陽の黒点は右上に移動していた。
太陽が自転している証しである。

この、巨大な黒点による地球への影響は起こっていないようですが、
何か不気味な感じがします。

10月25日の落日
太陽の黒点141025-3192_convert_20141028065428

10月26日の朝陽
太陽の黒点141026-3332_convert_20141028065504

テーマ:天体写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック