FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



ナベコウ in ISAHAYA
綺麗な金属光沢の羽を持つナベコウ
ナベコウ141124-8752_convert_20141125173615

ナベコウは、この諫早に5年も飛来している。
もちろん、篭脱けではなく大陸からこの地に越冬にやって来た野鳥である。
聞くと、毎年2羽で11月にはこの諫早の干拓地にやって来るという。
最初に飛来したときは、若鳥と幼鳥だったらしく、
ネットでナベコウの写真を見てもあまり綺麗な鳥の印象ではなかった。
ナベコウは黒っぽい鳥のイメージだが、
よく見ると暗緑色や暗紫色の金属光沢の綺麗な羽根。
『よし、私が綺麗なナベコウを撮ってやろう!』と、撮影に入った。

そう思って、干拓地を探すがなかなか見つからない。
体長約1mもある大きな黒い鳥。
それが突っ立っていれば、簡単に見つかるだろうと思いきや、2日かかっても見つからない。
地元の方は、見飽きているのか全く探そうともしない。
九州ナンバーのカメラマンも、『前に撮影したから』と、興味なし。
これだけ探して見つからないから、『本当にここに居るの?』と、疑いたくなる。
ここは、約1000ha近い広大な干拓地。
半分、諦めていた。

そこに、金沢から来られたお二人のバーダー青年から、『ナベコウは、先程見ましたよ』と、朗報が飛び込んできた。
すると、プロミナーで遥か彼方の電柱に居る”ナベコウ”を入れて我々に見せてくれた。
”ナベコウ”、”ナベコウ”と言って必死に探していた友人のK君、早速近くでと、車を走らせた。
私にとっても、ナベコウは初見。
夕方の猛禽撮影を、夕焼け空を背景ナベコウ撮影に切り替えた。
陽が、西の山に落ちようとしている。
もうすぐ暗くなる。
もともと黒い鳥。
シルエットでもいいかと、赤く色づいた空を背景にシルエット撮影。
明日は、陽が当たって綺麗に輝く姿を撮ってやろうと、その日の撮影は終了となった。

真っ赤に焼けた夕焼けを背景に
ナベコウ141123-8041_convert_20141125173431

茜色の背景で
ナベコウ141123-8060_convert_20141125173449

安全を確認し水路に入るナベコウ
ナベコウ141124-8717_convert_20141126214545

赤いくちばしのナベコウ
ナベコウ141124-8497_convert_20141125173528

いつも2羽で仲良く
ナベコウ141124-8585_convert_20141125173553

飛ぶと一層大きく見えます
ナベコウ141124-8445_convert_20141125173507

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

こりゃまた綺麗じゃ~
また、会いに行きたくなりました♪
[2014/11/30 22:38] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、コメントありがとうございます。
正直、太陽の下で実物を見た時、
こんなに綺麗なのに”鍋の底のような色合いのコウノトリ”とは、
ずいぶん見下げた名前をつけたもんだと思いました。
私だったら、”クジャクコウ”と名付けしたいところです。

[2014/11/30 23:33] URL | やっさん #- [ 編集 ]

ナベコウだいすき
いいですね。大陸型うすいろの
チョウセンチョウゲンボウ
あの後行方不明です。
ナベコウは相変わらず電柱にいる場合以外は
見つけにくいです。
[2014/12/01 23:41] URL | もんたくん #rbj6yZGk [ 編集 ]


もんたくん、久しぶりに逢えて楽しかったよ。
チョウセンチョウゲンちゃん行方ですか。
そこは、日本有数の探鳥地だから、これからの情報期待してまっせ。
また、遊ぼうね。
[2014/12/02 07:09] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック