FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



高原ツバメ
目の前に草に止まってポーズをとってくれました
ツバメ150527-1668_convert_20150528220943

この日の最高気温は、まだ5月だというのに県市内ではなんと31℃を超えました。
その時、私は高原の木陰での撮影だったので、時折吹く風に気持ちよく感じました。

早朝、高原の撮影地に立つと、そのベンチには先客がいました。
それは”高原ツバメ”。
”高原モズ”は聞くが、”高原ツバメ”とは?
もちろん、高原ツバメというツバメはいません。
単に高原に居たので、私がそう名付けただけです。

ここは、高原といっても標高が低くツバメが居てもおかしくない標高です。
周りにはセッカやヒバリ、それにホオジロがさえずり、遠くにカッコウのあの特徴ある声が聞こえます。
これに加え、オオジシギやノビタキといった高原の鳥が加われば最高なのですが・・・
まさに、”高原の牧歌的雰囲気”を感じさせる場所なのです。

その場所に居たツバメ。
何か変?
街中にいるツバメと同じツバメですが、何か違った鳥のような感じがする高原ツバメです。

このツバメさん、展望台の建て物に営巣していて、今まさに子育て中でした。
まだ雛の姿は見えないので、生まれて間もない赤子の様です。
このツバメさん、人間が、2~3mの距離に座っていても動ぜず。
こんな至近距離で、電線ならともかく人の高さより低いベンチやテーブル上に。
こんなツバメも珍しい。
見て居ると、仕草もかわいいです。
あまりの近さに、極力彼達の子育てには干渉せず、そっと横のベンチに座って見守っていました。

ベンチには先客のツバメさんが座っていました
ツバメ150527-1689_convert_20150528221007

仕草もかわいい
ツバメ150527-1709_convert_20150528221029

ヘアースタイルが決まっています
ツバメ150527-1737_convert_20150528221106

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック