FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



遠征先で天体を見る
下弦の月(月齢25.4)と金星  10月9日撮影
天文ショー月と金星151009-7818_convert_20151012200756

山口に遠征中、日が暮れても撮影する被写体に困りません。

10月4日18:27、ISS(国際宇宙ステーション)が南西~北東へ最大仰角55度と好位置です。
初のEOS-7DでのISS撮影です。
しかし、7DのファインダーでISSにピントを合わせるのが至難の業。
EOS-5DⅢと、ファインダーの見え方の違いが歴然と出ました。
適当に、この辺りか、この辺りかとヘリコイドを回し追い続けた結果、
何とか5コマほどピントが来ているコマがありました。
この日の空はクリアーで、さすがに山口県です。
結構クリアーに解像しています。
しかし、画面には多くのノイズ。
輝度ノイズ、そしてカラーノイズも結構出ていました。

10月5日、この日は日が暮れてからサギ島に向います。
今宵は、19:12、ISSが最大仰角25度と低いですが飛ぶ予定です。
ここは、空が開けているのでISSは見えると思い、初めての広角光跡撮影にチャレンジです。
現像すると、何故かカメラブレ(ミラーブレ?)でISSが上下に動き、見れたものではありません。
三脚を上げ過ぎたか。と反省。

南西側から薄っすらと天の川が立ちあがって来ました。
ここは、周防大橋とのコラボレーションで。
しかし、この時期の天の川は薄く写るかが微妙。

10月6日、この日のISSは18:19~18:25、最大仰角47度と撮影チャンス。
今度はEOS-5DⅢでの撮影。
格段にピントが合わせやすく、さすがEOS-5DⅢ。
ノイズも少なく綺麗な画が得られます。

10月8日、今度は早起きし夜明け前にサギ島に向う。
しかし、意に反し北側から見るサギ島は、サギの数も少なめでした。
東の空には、月と、金星、火星、そして木星が上がって来ました。
火星が一番暗いため、写るか心配したが何とか判る程度に出ていました。

10月17日、夜明け前に友人のM氏とお散歩。
東の空に、金星、木星、火星、そして水星が上がって来ました。
よーし、明日は金、木、火、水で撮影するぞと意気込む。

10月18日、AM3:00こっそり駐車場から東側が開けた田園地帯に移動です。
しかし、何もコラボするものがなく場所探し。
すると、池の傍で何やら怪しげな人影。
懐中電灯で確認すると、それはM氏でした。
池の傍らで、水辺に写る星とのコラボ撮影です。

10月19日、何とか周防大橋を入れての撮影は出来ないかと再度挑戦です。

遠征中は、20時までに寝てしまうことが多く、AM3:00起床が多くなります。
7時間ぐらい寝ているので、健康的といえばそうなのですが・・・

国際宇宙ステーション 
(10月4日、EOS-7D/600mm+x1.4にて撮影)
天文ショーISS(7D)151004-_convert_20151012200711

初の広角での光跡撮影です
(10月5日撮影 EOS5DⅢ/24mm F2.8 127枚比較明コンポジット)
ISS151005-_convert_20151025181458.jpg

国際宇宙ステーション 
(10月6日 EOS-5DⅢ/600mm+x1.4にて撮影)
ISS151006-2_convert_20151021230103

周防大橋と薄っすらと立ち上がってきた天の川 (10月5日撮影)
天文ショー周防大橋と天の川151005-5810_convert_20151012200814

月と金星、火星、そして木星が並んだ日 (10月8日夜明け前に撮影)
天文ショー月と金星、火星、木星151008-_convert_20151012200726

惑星大集合 (10/19 AM5:32撮影)
惑星大集合151019-_convert_20151020133555

テーマ:星の写真 - ジャンル:写真


コメント

最後の周防大橋がらみ、綺麗じゃね~
やはり絵になりますわ。
[2015/10/25 20:21] URL | ともべい #- [ 編集 ]


ともべいさん、コメントありがとうございます。
私は赤道儀を持たないので、
どうしても風景と星といった撮影が主になります。
そんな時、何かしらポイントとなる風景を探して入れるのですが、
天体となると方角や時間といった制約があり、難しいものがありますね。
[2015/10/25 23:10] URL | やっさん #- [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック