FC2ブログ

 今月の見出しの写真はハヤブサ(島根県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



我が家のパソコン環境
我が家のモニター_convert_20120823133811

ちょっと違うネタです。
この写真は、私が普段デジタル現像しているパソコンの作業環境です。
パソコンはWindows7/64bit-OSを使っています。
上のモニターは、SONYの22型液晶テレビです。
本来は、動画の確認用で購入しましたがもっぱら地デジやBSといった普通のテレビを映してます。
もちろん、パソコンのHDMI端子にも繋いでおり動画の確認にも使用しています。
下の2台のモニターが、パソコンで使っているメインのモニターになります。
左側が三菱製RDT271WLMで、右側がNEC製2690WUXiです。
2台のモニターを使う理由は、作業環境を大きく取りたいからです。
(高齢のため小さい文字が見づらくなっていることもありますが)
画像処理において、大きな画面で細部まで確認できます。
それぞれ、27インチと25.5インチのモニターなのでA3サイズで見れます。
それと、NEC製のモニターは結構年数が経ってますが、ハードウエアーキャリブレーションが可能な
モニターで、AdobeRGBをほぼカバーする広色域モニターです。
購入当時は相当な金額でした。
三菱製のモニターの方は廉価版で、これは一般的なsRGBの色域表示用のモニターです。
インターネットの画像などは、このsRGBの領域で表示されてます。

ところで、皆さんの画面の明るさや色合いは正しく表示されてますか?
Mac-PCをお使いの方は、Color-Syncのおかげで正確な色合いで表示されますが、
Windows-PCで見られている方の表示は、結構いい加減な明るさや色合いに
なっていることがあります。
購入された時のままで、何も調整していない、モニターの調整をいじくりまくって
極端に明るい輝度や青みが強い画面で見ておられませんか。
モニターの明るさや色合いは、写真を処理する上で重要なポイントになります。
自分だけで鑑賞しているのであれば気にしないのですが、
他の方に見て頂くホームページやブログが、どのような明るさや色合いになっているか
確認されたことがありますか。
皆さんに綺麗に見ていただける様モニターの調整をして、基準の明るさや色合いに近づけることを
『モニターキャリブレーション』といいます。
自分の使っているモニターを、その基準に基づいた明るさや色合いに調整してこそ、
綺麗な写真の調整やブログへの掲載、プリントアウトを行うことが出来ます。
下記にモニターのことを書かれている有名なサイトがあります。
http://miyahan.com/me/report/computer/070125_WUXGA_LCD/ColorManagement_test.html#Test_CMS
興味がある方は、ここにアクセスして確認してください。
このサイトの内容をすべて理解できる方は、相当キャリブレーションについて理解されている方です。
僕も、最初はチンプンカンプンでした。
何度も何度も理解しようと読み直すと、なんとなく理解できたかなって感じで難しい内容です。
しかし、その中のモニターテストはよく出来ており、これだけでも非常に参考になります。
パソコンが重要な道具となった今、ちょっとそのモニターに関心を持ってみませんか。

下記の写真はデジタルリメーク用フイルムスキャナーです。
私の膨大なフィルムをデジタル化してくれる重要な装置です。
発売日の翌日購入しトラブルもなく稼動しております。
Nikon SuperCoolscan4000ED
フイルムスキャナー120817-0703_convert_20120823105809

テーマ:パソコン - ジャンル:コンピュータ


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック