FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



今年のハヤブサはちょっと変
10月4日撮影のホワイトポイント君(オス)
ハヤブサ20161004-8610_convert_20161027155254

今日は、風が強い日でしたね。
近畿地方では木枯らし一号が吹いたそうですが、ここ広島は寒いようで暖かい変なお天気です。
このまま、秋を飛ばして冬になるのでしょうか。

ヒヨドリの渡りを撮影するにあたり、
現地の友人から『ハヤブサのオス(ホワイトポイント君)の足がおかしい』と写真をもらった。
その写真は、右足を納めず出したまま飛行している写真でした。
通常、鳥は飛行時足は体にぴったりとつけ、風の抵抗を少なくして飛びます。
しかし、このハヤブサ君上の写真のように右足を納めず垂れ下がったように飛んでいます。
あきらかに右足に異変を感じます。

ストロボライト上に止まっている時も、今までにない姿勢をします。
それは、塔の最上部のストロボライトボックスに立たずに寝そべるように姿勢を低くします。
おそらく足が痛いのでしょう。

その影響か狩りがうまくいきません。
例年以上に狩りの失敗が多く、なかなかヒヨドリを捕らえることができません。
一方のメスは、狩りがうまく結構な確率でヒヨドリを捕まえ橋脚に持って帰ってきます。

そんなハヤブサ夫婦、ある時メスが撮ってきたと思われる獲物を、
オスがストロボライト上で仲良く食べているシーンが見られました。
”いい関係の夫婦”です。

小さな生き物は少しでもハンディキャップがあると、自然界で生き延びるのは厳しいものがあります。
このオスの足が治り、これからもがんばって生きていけることを祈ってます。

正面から見ても少し右足が出ています
ハヤブサ20161004-8683_convert_20161027154520

一割ぐらいの割合でしか狩りは成功しません(♂)
ハヤブサ♂20161024-0150_convert_20161027154551

奥様の方は相変わらず狩りもうまく元気です
ハヤブサ♀20161018-9794_convert_20161027154534

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック