FC2ブログ

 今月の見出しの写真はアマサギ(山口県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



ヒヨドリの渡り
ヒヨドリたちは西を目指す
ヒヨドリ20171003-0653_convert_20171006062851

日本にいる多くの野鳥の中には、食べ物を求め移動します。
いわゆる”渡り”と言われるものです。
日本で夏を過ごした夏鳥は、南に移動し遠くは東南アジアまで渡ります。
それらの野鳥のうち、小鳥たちの多くは夜に移動するものが多いです。
それは、タカやハヤブサなどの天敵からの襲撃から身を守るためです。
しかし、中には夜は茂みで休息し日中明るい時間帯に移動する小鳥がいます。
それがヒヨドリです。
弱いヒヨドリが昼間渡るには”群れ”をつくり、仲間の一部はタカやハヤブサの犠牲になるが、
多くは無事に渡れるような形態をとります。
もちろん、移動中は悪天候で命を落とすものもいます。
このヒヨドリたち、日本から出ずに西を目指すと言われていますが、
こんなに多くのヒヨドリが、日本の西の果ての九州に集まるのでしょうか?
実際どこまで移動するのか未だにわかっていません。

ヒヨドリの渡りを撮影していると、思わずヒヨドリたちに『がんばれ!』と声をかけたくなります。
しかし、そのヒヨドリの天敵であるハヤブサを撮影していると、ハヤブサに『がんばれ!もうちょっと!』と、
声をかけたくなります。
人間っておかしな生き物ですね。

ハヤブサの攻撃を避け水面に降下するヒヨドリたち
ヒヨドリ20171004-1460_convert_20171006062906

水面数十センチ上を群れ飛びます
ヒヨドリ20171004-1552_convert_20171006062922

必死で逃げるヒヨドリたち
ヒヨドリ20171004-1834_convert_20171006062958

秋空を背景に移動するヒヨドリたち
ヒヨドリ20171004-5206_convert_20171006063013

テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック