FC2ブログ

 今月の見出しの写真はハヤブサ(島根県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



オオコノハズク
珍しくセミの幼虫を雛に持ってきたオオコノハズク


久しぶりの夜の撮影です。

とある巣箱に、モモンガが入っており、夜の7時35分ごろ巣箱からご出勤するという。
皆さん、その姿を捉えようと2時間前から定位置にカメラを構えておられる方もいた。
その時間が刻々と近づく。
秒読みに入ったころ、近くにあるコノハズクがエサをもって巣箱にとりつく。
そして、何とそのコノハズクが我々にいる方向に飛んできて近くの枝にとまった。
ほとんどの人はそのコノハズクを見ていたと思う。
『あっ、出た』。
その声にモモンガの巣箱方向に目をやると、モモンガが無情にも谷下に消え去るところでした。
せっかく、僕も含め皆さんモモンガの飛び出しを撮ろうと息を凝らし待っていたのに・・・
あと数秒だった。
残念!
皆さん、コノハズクとモモンガの飛び出しの絶妙なコンビネーションに、
残念よりこんなことがあるんだという『あっけ』に取られていました。

気持ちを切り替え、次はオオコノハズクの撮影です。
このオオコノハ、聞いていた止まり木に止まらず遠くの枝から巣箱に直接入って来ます。
簡単な撮影ではありません。
そこで、遠くの止まり木を少ない照明で目いっぱい感度をあげての撮影です。

翌朝、写真家のMさんが何と昼間のオオコノハを見つけて頂きました。
すごい執念に頭が下がります。

ヤマフジの茂みの中に我が子を見守るオオコノハズクの姿がありました
190712-906185_convert_20190720201621.jpg


テーマ:野鳥の写真 - ジャンル:写真


コメント

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック