FC2ブログ

 今月の見出しの写真はハヤブサ(島根県)

プロフィール

FalconHY

Author:FalconHY
広島県在住。
野鳥を中心に自然写真に取り組んでいるブログです。
過去に撮影した写真もおりまぜ、いろいろな話題を紹介しております。
*写真等の無断使用はお断りいたします*



**画像掲示板**

*画像掲示板の入り口*

みなさんの投稿をお待ちしてます



最新コメント



FC2カウンター



最新トラックバック



月別アーカイブ



カテゴリ



リンク



メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:



RSSリンクの表示



検索フォーム



QRコード

QR



撮影スタイルの変化
手持ち撮影が多くなりました
(友人のHさん撮影)


昨年から、撮影カメラをCanonからSonyに替え、今年はレンズも軽い200-600mmを購入しました。
それにより、三脚撮影から手持ち撮影が多くなり撮影スタイルが変化しました。
手持ち撮影も以前から行ってはいました。
もちろん、必要なら三脚も使います。
しかし、歳と共に無理は出来ず重いカメラやレンズを振り回すには限界と、
カメラ機材の軽量化を考えました。

そして、カメラ本体とレンズの三脚装着に以前はマンフロット357というクイックスライダーを使っていましたが、
全てアルカスイス互換マウントに変更しました。
その為、レンズの三脚座やカメラのクイックスライダーも、
RRS(ReallyRightStuff)という米国のメーカーの三脚座に交換しました。
その際、そのアルカスイス互換三脚座に一つの大きな穴が開いているのに気づき、その穴は何ぞやと調べました。
それは、米国マグプル(Magpul)社製の銃器用スリングを取り付けるQDスイベル(Quick-Detach)用の穴なのです。
穴をよく見ると、内部には溝が掘ってあります。
このような物で、重いレンズを吊り下げて外れないか心配になります。
しかし、米国の兵士などはレンズ機材以上の重さの銃器を下げています。
もし、それが外れ落下するとなると、銃が暴発し重大な事故となります。
(米国マグプル(Magpul)社製QDスイベルは450ポンド/約200kgの耐荷重があります)
この米国マグプル(Magpul)社製QDスイベルは、NASAや軍用に認可されているのですから
不用意には抜けないだろうと私も導入することにしました。

物が米国から到着し、実際使ってみると絶対に不用意には外れない優れたものと確信しました。
三脚装着時には、QDスイベルのボタンを押すと内部のボールが溝から外れマウントから抜ける構造です。
それで邪魔なストラップを取り外し三脚に装着できます。

*このQDスイベルはエアーガンの趣味の世界では知らない人はいません。
アマゾン等でもいろいろなメーカーのQDスイベルが販売されています。
その為、中には粗悪品もあり品質が劣るものもあります。
よって、このパーツの導入は当方が保証するものではなくあくまでも自己責任でお願いします。


FE200-600mm用レンズ三脚座;RRSのリンク
                   ヨドバシカメラのリンク

D-Loop QD Storap Swivel;RRSのリンク
                  ヨドバシカメラのリンク

たすき掛けストラップでA9+FE200-600mmをぶら下げての撮影スタイルです
191017-6298_convert_20191030153920.jpg

D Loop QD Strap Swivel(RRS社製)
小さなボールベアリングが溝に入りしっかりホールドするのです
D_Loop_QD_ストラップスイベルl191104-6375_convert_20191104130831

FE200-600mm用三脚座(LCF-102/RRS社製)のQD (Quick-Detach)用の穴にQDスイベルをはめ込みます
QDスイベル190929-6204_convert_20191030153839

A7Ⅲ用モジュラープレート(RRS社製)にQDスイベルをはめ込んだ状態
191104-6370_convert_20191104132931.jpg


テーマ:★カメラ&レンズ・機材 - ジャンル:写真


コメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
[2019/11/17 18:56] | # [ 編集 ]


コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


トラックバック